このサイトのタイトルとURLをコピーする

急に夫から今までとは違う不自然さ(スマホを肌身離さず持ち歩き始めた、自分に対して優しく接する・逆に冷たくなったなどの変化)を感じたことはありませんか?

女の勘はあてになるもので、残念ながら浮気をしている可能性があります。
浮気をしているのかなと感じたら、すぐ行動に移していただくことを強くオススメします。
なぜなら疑いを晴らすのも決定づけるのも「証拠」が必要になるからです。
そしてこれからの動きすべてで、しっかりとした証拠があれば自分に有利に働いてくれます。逆に不十分な調査・証拠のままでは自分にとって不利益にしかなりません。

ここでは「証拠を集める手順」から、裁判や慰謝料請求などでの「強い証拠と弱い証拠の違い」などを分かりやすくまとめてみました。
旦那様の浮気を疑われている方必見です。ぜひこの記事を読んで、自分がこれからすべき行動の参考にしていただければと思います。

【不倫に悩んでいる方へ】浮気調査の無料相談は使わないと損!?「浮気されている気がするんだけど・・・私、今後どうしたらいいのかな?」▼▼▼

浮気の証拠になるもの・ならないものの違いを紹介

裁判や慰謝料請求で使える強い証拠とは

浮気の裁判や慰謝料の請求などでは「肉体関係があったかどうか」が焦点になります。

ラブホテルに出入りしている場面、浮気相手の家や自宅に出入りしている場面の写真や動画が「証拠」になるということです。
肉体関係を証明したいのですから、【ラブホテルの出入りの場面】がより強い証拠になります。逆に浮気相手の自宅の出入りのみや旅行などの写真だけでは証拠にならない場合があります。

夫のスマホを盗み見て不倫相手との肉体関係がわかるような自撮り画像、映像を見つけてしまう場合もあるようですが、勝手にスマホを見る行為は違法性があります。
夫婦間の場合はすぐに問題になるわけではないのですが、回数や度が過ぎた場合(数百回チェックしたなど)は証拠として使われないどころか逮捕される場合もあります。注意しておきましょう。

肉体関係があったというようにいうためには、証拠となる写真や動画が複数(できれば3回以上)なければより強い証拠とは言えません。写真に日付や時間が入っていて、連続性があるものが強い証拠になります。

気を付けたいのが、デジタルカメラの写真です。基本的にはデジタルカメラの画像は簡単に編集ができるため証拠能力が低いです。単に状況証拠としての扱いになります。

証拠にならないもの

キス・デート・旅行の写真、SNSなどでの親密なやり取り(肉体関係に言及していない)、クレジットカードの明細、プレゼントなどの領収書、カーナビの履歴など

残念ながら、これらのみを一生懸命集めても裁判などでは証拠としては扱われません。証拠にはなりませんが、浮気の動向や浮気相手のあたりをつけるためや、話し合いになった際に相手に反論させないためなどには有効な証拠になります。これらも時系列をはっきりさせて記録しておきましょう。

時系列をはっきりさせるために、使えるのが日記です。年月日時分で夫の言動(家にいない日・夫から聞いた不在理由、実際調べて分かった本当の外出理由など)をメモしておくだけで夫の行動が読めてきますし、証拠の管理をしやすくなります。

浮気の証拠はなぜ必要なのか

 

浮気を疑い始めたときに、「自分がこれからどうしたいのかをはっきりさせる」ことが1番にすべきことになります。
浮気を許せないので離婚するのか関係を修復したいのか方針を考えておきましょう。

離婚する場合、関係修復をしたい場合、相手が離婚に応じてくれない場合などが考えられます。そのどの場合においても、しっかりとした証拠を押さえておくことが重要になります。

(1)離婚する場合

証拠がある場合は、浮気相手と夫から「慰謝料」をもらうことができます。また「親権・養育費」もしっかりと請求できます。夫が離婚に反対をした場合でも離婚することができます。

(2)離婚したくない場合(相手は離婚したい、自分は関係修復をしたい)

浮気の証拠があることで、夫側から離婚の請求ができなくなります。また夫婦の関係修復のために浮気相手の環境を変えること(退職や引っ越し)を要求できます。

(3)相手が離婚に応じてくれない場合

夫側が離婚に応じてくれない場合は、離婚調停に発展してしまう場合があります。その際にも浮気の証拠があれば離婚しやすく、弁護士に代理を任せて進めること(夫に会わなくて済む)もできます。

証拠を集める方法

第1段階 物・情報を集める

レシート、GPSの情報、SNSの情報などから夫が浮気相手と会う時間や曜日、場所などを把握する

第2段階 写真・映像の証拠を集める

浮気の証拠である「肉体関係があった」とわかる写真・映像を証拠として押さえる

第1段階は比較的、個人でも動きやすいのでできる範囲でしてみてもいいでしょう。しかし、夫側からすると妻にばれないかと気をはっている場合も多いのが実情です。証拠集めを慎重に行わなければ夫にばれてしまい、証拠を隠されてしまったり浮気を中断されてしまう可能性もあるので、リスクを考えながら行動しましょう。

第2段階も個人で動いて証拠を押さえることは可能です。しかし、特殊な技能(撮影・盗聴など)が必要になるためプロ(探偵)に頼んだほうが、よりしっかりとした証拠を押さえることが可能になります。

証拠集めは自分でしてもいいのか 探偵・弁護士に任せるべきなのか

ここまで紹介してきた通り、証拠集めはある程度自分でもできるかなという部分もあります。しかし、自分で証拠集めを行う場合のリスクとして以下のような問題が起きてしまうことがあります。

自分で証拠集めをした場合のリスク

  • 費用が意外と掛かってしまった(レンタカー代、カメラや専用機材代など)
  • 調査しているのがばれてしまい、証拠を得られなかった
  • 集めた証拠が裁判で使うことができないものだった

さらに、自分の一度は愛した夫を疑い、その疑いを隠しながら日々調査をして浮気の事実を確認していくわけですから、精神的には大変負荷がかかってしまいます。
楽しみながら証拠集めをできたという方もいらっしゃいますが、どこかでどっと疲れてしまっているものです。うつ病を発症してしまう場合もあります。

自分で調査する場合は、ばれてしまうリスクがあること、膨大な調査時間・手間(浮気相手や密会のあたりをつけて、張り込み証拠収集など)がかかってしまうこと、高度な技術(暗闇でピントを合わせて写真を撮るなど)が必要になることを知っておかなければいけません。
自分にこれらを行う余裕がない場合はプロの信頼のおける探偵に調査依頼することをオススメします。

浮気調査を探偵事務所に頼みたいときに気にしたいポイント

自分ではできない調査をしてくれる探偵事務所ですが、探偵事務所に頼んだ場合でもトラブルになることはあります。
料金が安い・近場であるなどだけでは選ばずに、以下の項目をおさえつつ検討してみてください。

(1)相談しやすい窓口があるか

そんな浮気の疑いだけで探偵に頼むなんて恥ずかしい!といわれる方は、まずは電話で無料相談からが取り掛かりやすいでしょう。大手の探偵事務所なら実施されているところが多いです。女性が窓口対応してくれる会社もあるので自分にあう会社を探しましょう。

(2)料金体系・調査内容がはっきりしている探偵事務所を探す

探偵に頼んだ場合の失敗例として

・料金が高額になってしまった・見積もり以上の請求をされた
・調査ができていないのに料金を請求された・調査の延長のため料金を請求された

アフターサービス(調査後の相談が無料など)や料金体系が一目でわかりやすい探偵事務所や、探偵業を初めて3年以上の実績があるなど確認をしてみましょう。

(3)探偵業の届け出の有無・行政処分を受けていないかなどネットで検索してみる

探偵業の届け出の有無はホームページなどで調べられます。電話で聞いてみてもいいでしょう。行政処分は「探偵事務所名 行政処分」で検索して処分を受けていないか確認することも信頼できる探偵事務所探しのポイントです。

その他のポイント

・探偵事務所によっては、裁判で使える書類にして証拠を出してくれるところもあります。
・探偵事務所が弁護士と提携を組んでいる場合、証拠集めから慰謝料請求までがスムーズになります。

まとめ

自分でできそうなこと(自分の行動力や精神状態、自由に使える時間とお金など)を考えて、証拠集めの方法を考えてみましょう。
裁判や調停等で証拠になるものは「不倫相手との不貞行為」がわかるものです。

使える明確な証拠をおさえることで、不利益を被ることなく、自分のつかみたい未来を引き寄せてみてください。

【不倫に悩んでいる方へ】カウンセラーが24時間365日いつでも相談にのってくれる「街角相談所」を知っていますか?▼▼▼

浮気を問い詰める前にやるべきこと

夫・妻に浮気を問い詰めると、99%証拠隠滅を図られます。また、LINE履歴やツーショット写真、証言、レシートだけは法的な証拠にならないことがほとんどです。

疑惑があるなら、まずは落ち着いて証拠を集めましょう。プロの探偵を利用して確実に証拠を得ようとするのも1つの手段です。自分で調査やるとバレやすいですからね・・・。カウンセラーと電話して依頼を決める前に相談することもできるので、悩んでいる方は以下のランキングなどを参考にしてみてくださいね。

北海道:
北海道
東北:
青森 │ 岩手 │ 宮城(仙台) │ 秋田 │ 山形 │ 福島
関東:
東京 │ 茨城 │ 神奈川(横浜) │ 栃木 │ 千葉 │ 群馬 │ 山梨 │ 埼玉
北陸・甲信越:
新潟 │ 長野 │ 富山 │ 石川 │ 福井
東海:
静岡 │ 岐阜 │ 愛知(名古屋) │ 三重
近畿:
滋賀 │ 京都 │ 兵庫(神戸) │ 大阪 │ 奈良 │ 和歌山
中国:
鳥取 │ 島根 │ 岡山 │ 広島 │ 山口
四国:
香川 │ 愛媛 │ 徳島 │ 高知
九州:
福岡 │ 佐賀 │ 長崎 │ 熊本 │ 大分 │ 宮崎 │ 鹿児島
沖縄:
沖縄
その他:
海外(タイ・シンガポール・ベトナム他)

あなたならどの探偵に浮気調査依頼する?

おすすめ
探偵社
  第1位 第2位 第3位 第4位 第5位
    楽天リサーチ1位
探偵社MR 公式サイトへ
老舗の女性向け探偵社
さくら幸子探偵事務所 公式サイトへ
調査実績と安さなら
HAL探偵社 公式サイトへ
業界最安値の料金
総合探偵社AMUSE 公式サイトへ
業界43年以上の老舗
原一探偵事務所 公式サイトへ
探偵社名   探偵社MR さくら幸子
探偵事務所
HAL探偵社 総合探偵社
AMUSE(アムス)
原一探偵事務所
無料相談   フリーダイヤル
0120-310-935
LINE相談する
フリーダイヤル
0120-306-028
フリーダイヤル
0120-666-540
フリーダイヤル
0120-657-016
フリーダイヤル
0120-008-362
口コミ   グラフチャート
口コミを見る
グラフチャート
口コミを見る
グラフチャート
口コミを見る
グラフチャート
口コミを見る
グラフチャート
口コミを見る
他社との違い  
  • 女性目線のケア
  • 証拠使い方フォロー
  • 拠点数が多い
  • 女性カウンセラー
  • 調査後6ヶ月フォロー
  • 拠点数が多い
  • 調査費用が安い
  • 実績が多い
  • 拠点数が多い
  • 費用が安い
  • リアルタイム報告
  • 十分な拠点数
  • 経験が豊富
  • 機材が充実
  • 拠点数が多い
浮気調査
費用
  1時間1名4,000円~
(追加料金なし)
1時間1チーム8,000円~
(追加料金なし)
1時間6,000円~
(追加料金なし
成功報酬・後払い)
1時間1名3,980円~
(追加料金なし)
1日120,000円~
※1日80,000円+基本料40,000)
(追加料金なし)
調査エリア
(拠点数)
  全国対応(13拠点)
(東京/名古屋/大阪他)
全国対応(15拠点)
(東京/名古屋/大阪他)
全国対応(15拠点)
(東京/名古屋/大阪他)
全国対応(9拠点)
(東京/名古屋/大阪他)
全国対応(18拠点)
(東京/名古屋/大阪他)
調査実績   年間相談実績
15,000人以上
相談実績累計
100,000件以上
解決実績
34,713人以上
相談実績累計
25,000件以上
解決実績
110,000件以上
即日調査  
元警察連携   在籍 在籍
弁護士連携  
女性相談員   出来る限り女性
※男性専用チームあり

※希望により男性も可
非公開

探偵への浮気調査依頼を迷っている方へ

探偵へ直接連絡するのではなく、探偵紹介の無料サービス「タントくん」を利用するのもおすすめです。(メールや電話、面談の相談にも24時間365日対応しています。)以下のような方は、まず無料診断を利用してみてください。

  • 浮気調査を依頼したいが、探偵選びに困っている
  • 費用もわからないし、探偵に直接連絡するのが不安
  • まだ探偵にお願いすべきかどうかを迷っている

/公開日:2017年6月27日

この記事をシェアする

このサイトのタイトルとURLをコピーする

PICK UP!
今注目の記事

探偵を比較

浮気調査の探偵くん

大手浮気比較ランキング
ランキングを見る

探偵さがしのタントくん

厳選された間違いのない探偵事務所を無料で紹介!
>口コミを見る

公式サイトへ
探偵社MR
探偵社MR

楽天リサーチ1位!ケアが手厚い、女性目線の大手探偵社。拠点数も多い。
>口コミを見る

公式サイトへ
さくら幸子探偵事務所
さくら幸子探偵事務所

浮気専門の女性カウンセラーが担当。老舗探偵社で拠点数も多い。
>口コミを見る

公式サイトへ
HAL探偵社
HAL探偵社

追加料金なしの安い料金と実績を兼ね備えた探偵社。拠点数も多い。
>口コミを見る

公式サイトへ
総合探偵社AMUSE
総合探偵社AMUSE

業界最安値の破格で、証拠なしで費用0円。リアルタイム報告あり。
>口コミを見る

公式サイトへ
原一探偵事務所
原一探偵事務所

業界歴43年以上の大手老舗探偵社。サポート充実、拠点数も多い。
>口コミを見る

公式サイトへ

ピックアップ

浮気・不倫の豆知識

  • Webマガジン浮気・不倫ナビ│浮気チェック方法も!

公式SNS

  • 浮気調査探偵くん公式twitter(@uwaki_chosatai)
浮気調査の探偵ランキング こだわり・地域から探偵を探す