不倫中の男性が離婚を決意する3つの理由!妻のベストな対応は?

このサイトのタイトルとURLをコピーする

夫が不倫しているけれど、どう対応したらいいのかわからず、一人で苦しんでいる女性は多いものです。不倫中の夫を持っていれば、離婚を切り出されるかもしれない不安が付きまとい、離婚を迫られたとなれば悲しみで押しつぶされそうになるでしょう。

不倫相手のために妻や子どもを捨てるのは、かなりの覚悟が必要です。それなのに、離婚を決意する理由とはいったい何なのでしょうか?それぞれの理由ごとに、妻のベストな対応方法も解説していきます。

【不倫に悩んでいる方へ】浮気調査の無料相談は使わないと損!?「浮気されている気がするんだけど・・・私、今後どうしたらいいのかな?」▼▼▼

不倫している男性が離婚を決意する3つの理由と妻のベストな対応方法

離婚を決意する理由1:
不倫相手の妊娠がきっかけ

不倫している男性が離婚を決意するきっかけでもっとも多いのが「不倫相手の妊娠」です。

家庭に不満があれば、不倫相手と幸せな家庭を持ちたいと夢見ながら交際していることでしょう。しかし、妻や子どもの関係で実現に踏み切れない人は多いもの。そんな中での不倫相手の妊娠は、離婚を決意する大きな引き金となります。夢見ていた幸せな家庭が現実になるのですから。

また、不倫男性との結婚を切望している女性の中には、中絶できない時期まで隠してから打ち明ける人も少なくありません。それにより、現在の妻や子どもと天秤にかけた結果、不倫相手とその子どものために生きる道を選び、離婚を決意するのです。

妻が不妊症というケースもあります。今の妻に子どもが望めないのであれば、不倫相手の妊娠は我が子を持つ大きなチャンスです。

不倫相手が自分の子どもを授かったことは、離婚を決意させるに十分な理由となります。

妻のベストな対応方法

すぐに離婚を承諾して不倫相手に慰謝料を請求するのがベスト。

離婚するしないに関わらず、妻は夫と不倫相手に慰謝料を請求できます。しかし、離婚せずに不倫相手が出産した場合には、不倫相手は男性に対して子どもの認知と養育費の請求が可能になります。

一度、不倫相手が産むと決めたら、まず考えは変わりません。離婚を回避できたとしても、お腹の子どもを守って出産するケースが大半です。その結果、夫が認知したら養育費を払う義務が生じるので、そうなると一番損をするのは不倫された妻です。

ゆえに、不倫相手の妊娠をきっかけに離婚を決意された場合は、自分を守るためにすぐに離婚を承諾し、不倫相手に慰謝料を請求するのがベストな対応となります。

離婚を決意する理由2:
自分の居場所を求めて離婚を決意

家庭に自分の居場所がないことから離婚を決意する不倫男性は多くいます。

家族のために必死に働いても家に戻れば邪魔者扱い。育児に忙しいのはわかるけれど、自分のことはほったらかしで必要とされている感じがしない。そんな状態であれば、本来、安らぎの場所である家庭に帰るのさえ嫌になってしまいます。

「安らげる家庭が欲しい」「不倫相手と新しく家庭を持てば自分の居場所ができるはず」そんな風に思って、離婚を決意するのです。

妻のベストな対応方法

感謝の気持ちを持ち「夫がどう感じるか」を優先して行動するのがベスト。

仕事場という戦場で働く夫には、日々の疲れやストレスが溜まっています。それを癒してあげるのも妻の役目です。家族のために必死に働いている夫に感謝の気持ちを持っていますか? 夫は「お疲れさま」と妻にねぎらいの言葉をかけてもらうだけで、明日も頑張ろうと思えるものです。

家事や育児が忙しくても、夫の話にちゃんと耳を傾けて会話していますか? 忙しいからと煙たがれば、夫のストレスは溜まる一方です。家庭に自分の居場所がないことから離婚を決意した夫へのベストな対応は、感謝の気持ちを持ち、常に夫の気持ちを優先的に考えて行動することです。

夫にとって癒しの存在になれば、「自分の居場所はここなんだ」と認識してもらえるようになるでしょう。

離婚を決意する理由3:
不倫相手に離婚をせがまれて決意

最初は遊びのつもりでいたのに、いつのまにか不倫相手に夢中になってしまう男性は多いものです。

妻のことは嫌いではないけれど、一番愛しているのは不倫相手。最愛の女性と歩む人生ほど幸せなことはありません。不倫中はお互いに燃え上がっています。「君さえいればほかに何もいらない」「君のためならすべてを捨てられる」そんな気持ちになるのが本気の不倫です。そのため、最愛の女性に離婚をせがまれ、躊躇なく受け入れるなんてこともあるのです。

妻のベストな対応方法

離婚するかどうかの結論は急がず自分の気持ちを確かめるのがベスト。

不倫相手に夢中になり、「今すぐ離婚してくれ」「もうおまえとはやっていけない」と大騒ぎしていた夫でも、思い直して妻のもとに戻ってくるケースは多くあります。

そうなったときに、これからも夫と夫婦関係を築き上げていこうと思えるかが問題です。つらい状況ではありますが、離婚するかどうかの結論は急がず時間を置きましょう。

「戻ってきたとしても夫とはやっていけない」という気持ちになったときに、本格的に離婚を考えるようにしてください。

妻は不倫夫が離婚を決意した理由に合わせたベストな対応を!

不倫相手の妊娠をきっかけに離婚を決意した場合は、養育費の支払いを避けるためにすぐさま離婚を承諾し、不倫相手に慰謝料を請求するのがベスト。

家庭に自分の居場所がないことから離婚を決意した場合には、夫への感謝の気持ちを忘れずに、常に夫の気持ちを優先して行動するのがベストです。夫にとっての癒しの存在を目指し、家庭に居場所を作ってあげられるように行動しましょう。

不倫相手に離婚をせがまれて決意したなら結論は急がず、自分の気持ちを確認してから離婚を考えるようにしてください。

【不倫に悩んでいる方へ】カウンセラーが24時間365日いつでも相談にのってくれる「街角相談所」を知っていますか?▼▼▼

浮気を問い詰める前にやるべきこと

夫・妻に浮気を問い詰めると、99%証拠隠滅を図られます。また、LINE履歴やツーショット写真、証言、レシートだけは法的な証拠にならないことがほとんどです。

疑惑があるなら、まずは落ち着いて証拠を集めましょう。プロの探偵を利用して確実に証拠を得ようとするのも1つの手段です。自分で調査やるとバレやすいですからね・・・。カウンセラーと電話して依頼を決める前に相談することもできるので、悩んでいる方は以下のランキングなどを参考にしてみてくださいね。

北海道:
北海道
東北:
青森 │ 岩手 │ 宮城(仙台) │ 秋田 │ 山形 │ 福島
関東:
東京 │ 茨城 │ 神奈川(横浜) │ 栃木 │ 千葉 │ 群馬 │ 山梨 │ 埼玉
北陸・甲信越:
新潟 │ 長野 │ 富山 │ 石川 │ 福井
東海:
静岡 │ 岐阜 │ 愛知(名古屋) │ 三重
近畿:
滋賀 │ 京都 │ 兵庫(神戸) │ 大阪 │ 奈良 │ 和歌山
中国:
鳥取 │ 島根 │ 岡山 │ 広島 │ 山口
四国:
香川 │ 愛媛 │ 徳島 │ 高知
九州:
福岡 │ 佐賀 │ 長崎 │ 熊本 │ 大分 │ 宮崎 │ 鹿児島
沖縄:
沖縄
その他:
海外(タイ・シンガポール・ベトナム他)

あなたならどの探偵に浮気調査依頼する?

おすすめ
探偵社
  第1位 第2位 第3位 第4位 第5位
    楽天リサーチ1位
探偵社MR 公式サイトへ
老舗の女性向け探偵社
さくら幸子探偵事務所 公式サイトへ
調査実績と安さなら
HAL探偵社 公式サイトへ
業界最安値の料金
総合探偵社AMUSE 公式サイトへ
業界43年以上の老舗
原一探偵事務所 公式サイトへ
探偵社名   探偵社MR さくら幸子
探偵事務所
HAL探偵社 総合探偵社
AMUSE(アムス)
原一探偵事務所
無料相談   フリーダイヤル
0120-310-935
フリーダイヤル
0120-306-028
フリーダイヤル
0120-666-540
フリーダイヤル
0120-657-016
フリーダイヤル
0120-008-362
口コミ   グラフチャート
口コミを見る
グラフチャート
口コミを見る
グラフチャート
口コミを見る
グラフチャート
口コミを見る
グラフチャート
口コミを見る
他社との違い  
  • 女性目線のケア
  • 証拠使い方フォロー
  • 拠点数が多い
  • 女性カウンセラー
  • 調査後6ヶ月フォロー
  • 拠点数が多い
  • 調査費用が安い
  • 実績が多い
  • 拠点数が多い
  • 費用が安い
  • リアルタイム報告
  • 十分な拠点数
  • 経験が豊富
  • 機材が充実
  • 拠点数が多い
浮気調査
費用
  1時間1名4,000円~
(追加料金なし)
1時間1チーム8,000円~
(追加料金なし)
1時間6,000円~
(追加料金なし
成功報酬・後払い)
1時間1名3,980円~
(追加料金なし)
1日120,000円~
※1日80,000円+基本料40,000)
(追加料金なし)
調査エリア
(拠点数)
  全国対応(13拠点)
(東京/名古屋/大阪他)
全国対応(15拠点)
(東京/名古屋/大阪他)
全国対応(15拠点)
(東京/名古屋/大阪他)
全国対応(9拠点)
(東京/名古屋/大阪他)
全国対応(18拠点)
(東京/名古屋/大阪他)
調査実績   年間相談実績
15,000人以上
相談実績累計
100,000件以上
解決実績
34,713人以上
相談実績累計
25,000件以上
解決実績
110,000件以上
即日調査  
元警察連携   在籍 在籍
弁護士連携  
女性相談員   出来る限り女性
※男性専用チームあり

※希望により男性も可
非公開

探偵への浮気調査依頼を迷っている方へ

探偵へ直接連絡するのではなく、探偵紹介の無料サービス「タントくん」を利用するのもおすすめです。(メールや電話、面談の相談にも24時間365日対応しています。)以下のような方は、まず無料診断を利用してみてください。

  • 浮気調査を依頼したいが、探偵選びに困っている
  • 費用もわからないし、探偵に直接連絡するのが不安
  • まだ探偵にお願いすべきかどうかを迷っている

/公開日:2017年6月27日

この記事をシェアする

このサイトのタイトルとURLをコピーする

PICK UP!
今注目の記事

探偵を比較

浮気調査の探偵くん

大手浮気比較ランキング
ランキングを見る

探偵さがしのタントくん

厳選された間違いのない探偵事務所を無料で紹介!
>口コミを見る

公式サイトへ
探偵社MR
探偵社MR

楽天リサーチ1位!ケアが手厚い、女性目線の大手探偵社。拠点数も多い。
>口コミを見る

公式サイトへ
さくら幸子探偵事務所
さくら幸子探偵事務所

浮気専門の女性カウンセラーが担当。老舗探偵社で拠点数も多い。
>口コミを見る

公式サイトへ
HAL探偵社
HAL探偵社

追加料金なしの安い料金と実績を兼ね備えた探偵社。拠点数も多い。
>口コミを見る

公式サイトへ
総合探偵社AMUSE
総合探偵社AMUSE

業界最安値の破格で、証拠なしで費用0円。リアルタイム報告あり。
>口コミを見る

公式サイトへ
原一探偵事務所
原一探偵事務所

業界歴43年以上の大手老舗探偵社。サポート充実、拠点数も多い。
>口コミを見る

公式サイトへ

ピックアップ

浮気・不倫の豆知識

  • Webマガジン浮気・不倫ナビ│浮気チェック方法も!

公式SNS

  • 浮気調査探偵くん公式twitter(@uwaki_chosatai)
浮気調査の探偵ランキング こだわり・地域から探偵を探す