• twitter
  • facebook
  • hatena

【不倫に悩んでいる方へ】浮気調査の無料相談は使わないと損!?「浮気されている気がするんだけど・・・私、今後どうしたらいいのかな?」▼▼▼

権限を有した探偵の調査

 日常生活を送っているの中では、パートナーの怪しい行動に疑問をもってその素行を調査したいと考える人も大勢います。では、実際にこうした素行調査を一般人が行うことはできるのでしょうか。実は、度が過ぎる素行調査は一般人には行うことができないようになっています。日本では、個人に対してプライバシーの権利が保障されていますので、たとえパートナーのプライバシーであっても不正にそれを侵害することは認められていません。

 例えば、携帯端末に勝手にGPS機能を付けたり追跡をしたりすると、相手の生活領域を侵害していることになってしまいます。会社などに勤務している場合には、その会社に対して勝手に顔を出したりするとそれによって日常生活が破たんすることもあり得ます。
 こうしたことにならないように、一般人の過度な素行調査は認められていないわけです。こうした民事の調査に関して権限を与えられているのが、探偵という職業です。探偵は、一般人が行うことができない日常生活の中での素行調査を実施できるため、非常におすすめなのです。しかも、単純におすすめなだけではなく法律的にもその権限が認められている点が魅力の一つです。これは、探偵の業務に関してまとめられた探偵業法という法律に規定されています。

 素行調査を行うものは、法律的なルールを守る限りにおいて尾行や調査、聞き込みなどを行うことができます。一般人が行うことができない浮気調査や不倫調査も、相手のプライバシーの権利を侵害しない程度に調査を進めていくことができるためおすすめなのです。しかも、こうした調査は相手にバレずに内緒で実施することが可能です。パートナーの素行調査を行う際には、その情報が相手に知られてしまうとよくありません。自分自身で調査をする場合には行動に怪しい点がないかなどを逆にチェックされてしまう可能性もありえます。
 探偵の場合は、一人で調査するのではなく業務を分けて調査員を複数動員することもあります。張り込みをする人がいたり、カメラなどで証拠を撮影する人がいるなど業務を分けて調査を行ってくれるため、調査の確実性が非常に高いわけです。調査を依頼した人の情報を外部に漏らすこともありませんので、依頼人は安全に調査の報告だけを受けることができます。時間がなくて調査をすることができない人も、費用の調整さえ行えば低価で依頼できますのでとてもおすすめだといえるでしょう。

探偵と警察の違いを知っておこう

 そもそも、何らかの調査を行う時になぜ探偵がおすすめなのでしょうか。同じ調査の権限を有しているのならば、より強力な調査権限を有している警察の方が簡単に問題を解決できるように見えます。しかし、実は警察はこうした民間の調査に関して積極的に行動することができないという事情があるのです。

 例えば、パートナーが何らかの不正行為を行っていると判断できるときであっても、確実にそれが事件性に関係することでないとわからない限りは行動をすることができません。誤解も多いのですが、実は警察というのは民間トラブルに関しては口を出すことが難しい組織なのです。これは、上記のように強力な調査の権限を有していることと無関係でありません。警察は、強力な権限を有しているためにその権利を乱用してしまうと簡単に民間人を制圧できてしまう立場にあります。
 ですから、こうした権力が暴走しないように法律によって抑止力が働いているのです。こうした警察の制限を、民事不介入の原則といいます。探偵は、こうした警察が調査することができない民間の調査を行うことができる存在なわけです。この点で、警察と探偵は大きく違います。巷のニュースなどでも、警察は事件性があるように見える学校のトラブルや企業のトラブルになるべく介入していません。これは、上述のように民間のトラブルはあくまでも民間人同士で問題を解決するという民事不介入の原則が存在するからです。

 探偵は、この原則を前提に民間の調査を行っています。ですから、民事に関する素行調査に関しては探偵は非常に優秀でおすすめなのです。探偵という職業が成り立っているのも、警察とこうした立場の違いがはっきりとしているからに他なりません。実際に、探偵の素行調査としては浮気調査や不倫調査が代表的なものであると一般的にも認識されていますが、その気になれば事件性に発展する可能性のある学校のトラブルや企業のトラブルの調査も行うことができます。
 実際に事件に発展したときに警察に引き継げばそれでよいので、それくらいに探偵の業務は多岐にわたっているわけです。調査能力に関しては、少なくとも民事について警察ができないことを実行できるため、浮気調査や不倫調査を合法的に行うことができる唯一のサービスといっても過言ではありません。基本的に、現実的に警察が介入できないと考えられる民間の調査は、探偵が代わりに行うことができると考えておけば間違いないでしょう。

浮気や不倫の問題の延長にも使える

 探偵がおすすめなのは、浮気調査や不倫調査の延長上にも利用できる点にあります。確かに、探偵は業務として浮気調査や不倫調査を実施してくれます。しかし、実際にこうした調査を行うことができたとしても、メリットがなければ意味がありません。仮に、実際に調査を行って自分のパートナーが浮気や不倫をしていた場合には、そのための対策が必要になります。では、この対策部分に関してはどのような対応を取ればよいのでしょうか。

 実は、この点に関しても探偵にあらかじめ相談をしておけば問題を解決できるメリットがあります。具体的には、浮気や不倫にかかわる証拠を見つけ出してくれます。これは、客観的な物証として提供されるので極めて信用性の高いものです。カメラの映像であったり音声であったり、依頼人が求めればそれらのデータを取得してくれます。そもそも、これらの証拠がなぜ重要なのでしょうか。それは、実はこうして取得してもらった証拠が、裁判にかかわる法律的な物証として利用できるからにほかなりません。

 既に述べたとおり、探偵の調査能力とその権限に関しては、民間の調査に関する限り警察にもできないことを実施できるくらいの能力があります。これは、法律によって認められた権限なのです。普通、一般人が隠し撮りしたり盗み撮りしても、こう言った証拠は裁判上で意味をなしません。なぜかというと、不正な根拠で取得した証拠であると判断されてしまうからです。裁判で利用できる証拠は、合法的な手段によって獲得した証拠であることが求められます。

 仮に、一般人が隠し撮りや盗み撮りを行っていた場合には、たとえ本当に相手が浮気や不倫をしていてもその証拠が適法なものと判断されないわけです。この場合。離婚調停などの話し合いでも、浮気をしていないのに申立人が不利になってしまうこともあります。離婚調停の話し合いがこじれてしまうケースが多いのもこれが理由です。
 浮気や不倫の客観的な証拠は物証で証明しづらい傾向にあるため、必要な養育費等もなかなか請求できず、長期化する原因となっています。この点、探偵が取得するこれらの証拠には法律的な根拠がありますので、提出することによって依頼人の主張が認められるようになります。そのため、浮気や不倫の果てに裁判などの法律的な解決を期待する場合には、最初からこうした権限を有する人たちに相談をしておくことがおすすめなのです。

浮気調査におすすめの探偵ランキング

費用を安くするためのコツは簡単

 探偵への費用を安くするためのコツはとても簡単です。それは、調査にかかる時間をなるべく短くすることです。浮気調査や不倫調査の費用の大半は、その調査にどのくらいの時間が必要になったのか、という時間給によって決まります。この時間に関しては、ほとんどの事務所で料金プランを設定しているため、初心者でもわかる基準を設けています。調査時間によって費用が決まるケースでは、主に3時間、12時間という具合に一定時間を基準として料金プランが提供されています。3時間である場合には3万円程度の費用しか必要になりませんし、1日ずっと調査に時間をかけてもらうつもりならば30万円程度の費用が必要になるのが基本です。この費用を見て高く感じてしまう人もいますが、これらはあくまでも基準であって料金はここからさらに安くできます。

 なぜ簡単に安くできるのでしょうか。それは、依頼人の方から調査にかかわる情報を提供することが認められているからです。例えば、夫や妻の素行に疑問が生じる場合にはそのパートナーの情報を提供すれば良いわけです。名前や顔写真、住所や会社先の住所、そして仕事の終了時間などを教えておけば必要な時間帯だけに調査を依頼することが可能です。

 仮に、仕事終わりの行動に疑問が生じるケースでは、会社の住所と仕事が終了する時間を報告しておけばだいたい2時間から3時間程度で調査を終えることもできます。この場合、費用はわずか数万円にしかなりません。大切なのは、調査対象となっている人物の情報収集にも時間が必要になってしまうことです。探偵が調査を実行する場合には、ほとんど情報がない状態から入るのか、それともある程度の情報提供がある状態で入るのかの二つのパターンが存在します。
 当然、ある程度の情報がある場合にはそれに見合った時間短縮が可能ですが、まったく情報が無い場合にはその情報収集から始めなくてはいけません。この場合には、当然調査に時間が必要になってしまうため費用も割高になってしまうリスクが存在します。もちろん、聞き込みや尾行、交通手段を利用した追跡などもできますので、少ない情報提供から素行調査をしてもらうことは可能です。しかし、この場合には様々な諸経費を支出しなくてはいけません。できる限り費用を抑えて最大限の結果が欲しい場合には、提供できるだけの情報はあらかじめ渡しておくことも大切なのでその点は覚えておきましょう。

浮気調査の安さで比較|料金ランキング

勝手な付加価値がないかをチェックしよう

 優秀な探偵事務所を見極めるコツとしておすすめなのが、勝手な付加価値がついているかどうかを事前にチェックして置くことです。探偵の経費は、その場で決められた費用だけではなく、後から付加価値的にオプションがつけられていくことがあります。

 例えば、交通費や調査員の動員、調査時間の延長などはこの典型的なもので、契約書に先に書かれているとなかなか拒否することができません。探偵の調査は、口約束でいきなり調査が始まるわけではありません。流れとしては、事務所の方から説明があり、その説明に納得がいった段階で契約書にサインをします。この契約書にサインをした段階で依頼が発生したことを意味しますので、サインをする場合には必ず依頼人の方で間違った内容がないかを検討しなくてはいけません。
 ただ、言い換えれば契約書にサインをしない限りは料金は発生しないとも言えます。ですから、サインをする前に疑問に思うことや料金設定などに関して事務所の方に具体的な内容を聞いておくことがおすすめです。実は、こうした依頼人の方からの調査に関する情報提供の要望については、事務所の方は断ることはできません。

 なぜかというと、探偵には依頼人に対して重要事項にかかわる説明を相手を目の前にして説明しなくてはならないという法律的な義務が存在するからです。例えば、料金設定に関してわからない部分が存在する場合、この部分を曖昧にして契約だけを迫る行為は義務違反になります。そのため、依頼人から詳しい情報を聞かれてその情報提供を躊躇する事務所は、優良な事務所とは言えないと判断できます。一方で、依頼人が何も言わなくても調査にかかわる重要事項に関する説明を積極的に行う事務所は、法律に基づいたサービスを提供しているということが分かります。
 特に、調査時間の延長や調査員の増員は料金に直結しますので、こうした勝手な付加価値が存在しないかを確認することは非常に重要です。契約内容には、調査にかかわる事項が必ず記載されています。内訳が出しづらい交通費や通信費などの諸経費は料金に直結するため、この部分を曖昧にする悪徳な業者は実は多いです。ですから、この部分について気になる点があれば、契約内容のどこにそれが書いてあるのかをサインをする前に聞いておくことです。こうしておくことで、初めて探偵に調査を依頼する場合でも優良な事務所に依頼することができるようになるでしょう。

【不倫に悩んでいる方へ】カウンセラーが24時間365日いつでも相談にのってくれる「街角相談所」を知っていますか?▼▼▼

浮気を問い詰める前にやるべきこと

夫・妻に浮気を問い詰めると、99%証拠隠滅を図られます。また、LINE履歴やツーショット写真、証言、レシートだけは法的な証拠にならないことがほとんどです。

疑惑があるなら、まずは落ち着いて証拠を集めましょう。プロの探偵を利用して確実に証拠を得ようとするのも1つの手段です。自分で調査やるとバレやすいですからね・・・。カウンセラーと電話して依頼を決める前に相談することもできるので、悩んでいる方は以下のランキングなどを参考にしてみてくださいね。

北海道:
北海道
東北:
青森 │ 岩手 │ 宮城(仙台) │ 秋田 │ 山形 │ 福島
関東:
東京 │ 茨城 │ 神奈川(横浜) │ 栃木 │ 千葉 │ 群馬 │ 山梨 │ 埼玉
北陸・甲信越:
新潟 │ 長野 │ 富山 │ 石川 │ 福井
東海:
静岡 │ 岐阜 │ 愛知(名古屋) │ 三重
近畿:
滋賀 │ 京都 │ 兵庫(神戸) │ 大阪 │ 奈良 │ 和歌山
中国:
鳥取 │ 島根 │ 岡山 │ 広島 │ 山口
四国:
香川 │ 愛媛 │ 徳島 │ 高知
九州:
福岡 │ 佐賀 │ 長崎 │ 熊本 │ 大分 │ 宮崎 │ 鹿児島
沖縄:
沖縄
その他:
海外(タイ・シンガポール・ベトナム他)

あなたならどの探偵に浮気調査依頼する?

おすすめ
探偵社
  第1位 第2位 第3位 第4位 第5位
    楽天リサーチ1位
探偵社MR 公式サイトへ
老舗の女性向け探偵社
さくら幸子探偵事務所 公式サイトへ
調査実績と安さなら
HAL探偵社 公式サイトへ
業界最安値の料金
総合探偵社AMUSE 公式サイトへ
業界43年以上の老舗
原一探偵事務所 公式サイトへ
探偵社名   探偵社MR さくら幸子
探偵事務所
HAL探偵社 総合探偵社
AMUSE(アムス)
原一探偵事務所
無料相談   フリーダイヤル
0120-310-935
フリーダイヤル
0120-306-028
フリーダイヤル
0120-666-540
フリーダイヤル
0120-657-016
フリーダイヤル
0120-008-362
口コミ   グラフチャート
口コミを見る
グラフチャート
口コミを見る
グラフチャート
口コミを見る
グラフチャート
口コミを見る
グラフチャート
口コミを見る
他社との違い  
  • 女性目線のケア
  • 証拠使い方フォロー
  • 拠点数が多い
  • 女性カウンセラー
  • 調査後6ヶ月フォロー
  • 拠点数が多い
  • 調査費用が安い
  • 実績が多い
  • 拠点数が多い
  • 費用が安い
  • リアルタイム報告
  • 十分な拠点数
  • 経験が豊富
  • 機材が充実
  • 拠点数が多い
浮気調査
費用
  1時間1名4,000円~
(追加料金なし)
1時間1チーム8,000円~
(追加料金なし)
1時間6,000円~
(追加料金なし
成功報酬・後払い)
1時間1名3,980円~
(追加料金なし)
1日120,000円~
※1日80,000円+基本料40,000)
(追加料金なし)
調査エリア
(拠点数)
  全国対応(13拠点)
(東京/名古屋/大阪他)
全国対応(15拠点)
(東京/名古屋/大阪他)
全国対応(15拠点)
(東京/名古屋/大阪他)
全国対応(9拠点)
(東京/名古屋/大阪他)
全国対応(18拠点)
(東京/名古屋/大阪他)
調査実績   年間相談実績
15,000人以上
相談実績累計
100,000件以上
解決実績
34,713人以上
相談実績累計
25,000件以上
解決実績
110,000件以上
即日調査  
元警察連携   在籍 在籍
弁護士連携  
女性相談員   出来る限り女性
※男性専用チームあり

※希望により男性も可
非公開

探偵への浮気調査依頼を迷っている方へ

探偵へ直接連絡するのではなく、探偵紹介の無料サービス「タントくん」を利用するのもおすすめです。(メールや電話、面談の相談にも24時間365日対応しています。)以下のような方は、まず無料診断を利用してみてください。

  • 浮気調査を依頼したいが、探偵選びに困っている
  • 費用もわからないし、探偵に直接連絡するのが不安
  • まだ探偵にお願いすべきかどうかを迷っている

公開日:

この記事をシェアする

  • twitter
  • facebook
  • hatena
このサイトのタイトルとURLをコピーする

PICK UP!
今注目の記事

探偵を比較

浮気調査の探偵くん

大手浮気比較ランキング
ランキングを見る

探偵さがしのタントくん

厳選された間違いのない探偵事務所を無料で紹介!
>口コミを見る

公式サイトへ
探偵社MR
探偵社MR

楽天リサーチ1位!ケアが手厚い、女性目線の大手探偵社。拠点数も多い。
>口コミを見る

公式サイトへ
さくら幸子探偵事務所
さくら幸子探偵事務所

浮気専門の女性カウンセラーが担当。老舗探偵社で拠点数も多い。
>口コミを見る

公式サイトへ
HAL探偵社
HAL探偵社

追加料金なしの安い料金と実績を兼ね備えた探偵社。拠点数も多い。
>口コミを見る

公式サイトへ
総合探偵社AMUSE
総合探偵社AMUSE

業界最安値の破格で、証拠なしで費用0円。リアルタイム報告あり。
>口コミを見る

公式サイトへ
原一探偵事務所
原一探偵事務所

業界歴43年以上の大手老舗探偵社。サポート充実、拠点数も多い。
>口コミを見る

公式サイトへ

ピックアップ

浮気・不倫の豆知識

  • Webマガジン浮気・不倫ナビ│浮気チェック方法も!

公式SNS

  • 浮気調査探偵くん公式twitter(@uwaki_chosatai)
浮気調査の探偵ランキング こだわり・地域から探偵を探す