旦那が浮気して相手の女性が妊娠発覚!離婚対処法とは?

妊娠中に浮気する夫が増加中!?防止効果があるテクニックとは
  • twitter
  • facebook
  • hatena

ここでは、旦那が浮気して相手の女性が妊娠してしまった時の対処法を紹介してきます。
まず必要なことは、落ち着いて行動すること。
感情的になってしまうと、正確な判断ができなくなります。

また、旦那だけでなく相手女性もあることですから様々なことが絡んできます。
真実を整理しながら円満に進めていきましょう!

【不倫に悩んでいる方へ】浮気調査の無料相談は使わないと損!?「浮気されている気がするんだけど・・・私、今後どうしたらいいのかな?」▼▼▼

真実を調べる

本当に浮気したのか当人に確認する

まず根本的な問題として、本当に妊娠してしまった女性と旦那が浮気したのかを確認する必要があります。
仮に浮気していたとしても、違う女性という可能性もなくはありません。
旦那に素直に話してもらうことで、どの女性と不貞行為があったのか、自白してもらいましょう。

次に浮気相手とされる女性の告白も聞いてみましょう。
互いの証言が一致していないと、どちらかが嘘をついていることになり、信憑性に欠けてしまいます。

そして浮気の事情聴取を行うときは、具体的に「何月何日に相手女性と出会ってセックスしたのか」と詳しく聞きましょう。

これらの日時などが互いに一致すれば、浮気の可能性がかなり高まります。

当人だけでなく、物的証拠も

人によっては口裏合わせなどをすることもありますので、物的証拠を集めることも大切です。
もし浮気相手の女性と頻繁に会っているようでしたら、車に口紅など女性の所有物が残っていないか確認しましょう。
また、夫の財布やバッグ、車のダッシュボードなどから避妊具を発見することもあります。

それ以外にはスマホや車のカーナビの履歴をチェックし、何時にどこで会ったのか、やりとりなどを見て証拠を探すこともできます。
ただ、人によっては証拠隠滅のためにやりとりを消したり、スマホを破壊したり、交換してしまう人もいます。

なかなか素人では物的証拠をみつけにくいケースもあるので、そんな時は探偵に依頼しましょう。
調査に長けたプロですので、妻では見つけられなかったような浮気の物的証拠を見つけてもらうことができるはずです。

お腹の子は本当に旦那の子なのか調査する

旦那が浮気相手とセックスしていたとしても、その浮気相手が不特定多数の男性を相手にしている可能性もあるわけです。
そうなると本当に旦那の子なのか、まだその時点ではわかりません。

妊娠中でも調査できる方法として、生理の周期があります。
排卵日を調べることで、いつ赤ちゃんができたのか断定することができます。
そのタイミングで旦那とセックスしているかどうかで、誰の子かおおよそ断定することができるでしょう。

また、DNA鑑定も効果的。
赤ちゃんのDNA確認をするには、妊娠8週目以降に採血して調べます。
ただ人によっては、もっと時間をおかないとDNA鑑定できない場合もあります。

そして旦那の方は、綿棒で口の中にある粘液を取るだけでOK。
だいたい1、2週間程度で結果も出ますので、比較的容易に調べることができます。

尚、DNA鑑定は15万円から20万円程度が相場です。
このような調査や検証を行って、浮気相手の赤ちゃんが旦那の子供なのかという部分をはっきりさせておきましょう。

離婚する時に必要なこと

慰謝料請求

旦那の浮気が発覚して、もうこれ以上一緒に暮らしていくことはできないと思ったら離婚手続きに入ります。

離婚の際に請求できるのが慰謝料。
慰謝料は妻に精神的被害を与えた2人が対象となりますので、旦那+相手の浮気女性も対象となります。

請求額ですが、一般的な裁判ではだいたい100万円から300万円以内に収まるケースが多いです。
ただし、旦那と浮気相手の女性それぞれに300万円ずつ請求できるのではなく、2人合わせての請求額です。

例えば、旦那に200万円、浮気相手の女性に100万円といった形です。
年収が高い旦那、または浮気相手の場合だとその分慰謝料も高くなるという声もありますが、実際は相手の年収などによって、そこまで大きな変化はありません。
変化があるのは養育費です。

養育費請求

子供が既にいるケースはもちろんのこと、妻が妊娠中でこれから子供が生まれてくるという場合も対象です。

基本的に養育費は子供が成人を迎える20歳までが一般的。
養育費は毎月5万円前後が相場です。

年収の高い旦那の場合は、もう少し上限が広げられますが、普通のサラリーマン(400万円から500万円ぐらいの年収)だと5万円前後が相場になります。

尚、この養育費は子供が増えたからといって2倍、3倍になっていくわけではありません。
仮に子供が2人いても養育費が10万になるということはなく、7、8万円が相場になります。

このあたりは旦那側の支払能力とも関係してきます。
養育費はあくまでも子供を育てるためのお金になるため、不倫で精神的被害を受けたからといって増えるものではありません。

また、養育費は夫婦間で発生するものなので、不倫相手の女性に請求することはできません。

財産分与

離婚が成立したら財産分与も発生します。
貯金もそうですし、家にある家具や家電など財産と認定されるようなものも対象です。

そして貯金の財産分与ですが、夫の口座に夫が働いた分が貯金されていても、それを分ける権利があります。
妻の支えがあってこそ得られた収益という見方もできるため、旦那だけが独占できるというわけではありません。

しかし、旦那が結婚する前から個人的に貯めていた貯金ですと、特有財産として認められ、すべて旦那のものになる可能性が高いです。

そして2人で生活し始めてから購入した物は互いに権利が発生します。
どちらかが実家から持ってきたものなどという場合は、持ってきた側に所有権があります。

ただ、一般的に家具やインテリアなどは、すでに一つのものとして成立していますので、二人で分けることができません。
その場合は、「このインテリアは私が引き取る、このインテリアは旦那が引き取る」などと話し合いによって分けることが多いです。

もしそういった財産分与が難しい場合は、売却するなどして現金化し、2人で分けるという方法もあります。

子供への対応

不倫された妻の立場からすると、「そんなに夫と子供は会わせたくない」という気持ちも出てくるでしょう。
しかし不倫がきっかけで離婚に至ったとしても、子供を夫に会わせない権利というのは発生しません。

仮に子供が将来、「お父さんと会いたい」と言ったらそれを拒否することはできませんし、逆に夫側も「子供に会いたい」と言ったら認めざる得ないのが現状です。

離婚と、子供が父親と会う、会わないは関係ないので、その辺りに妻の強制権はありません。
ただ、「できるだけ子供とは会わないようにして」、などと忠告するぐらいは皆さんやっていることです。

しかし、旦那側がそれに必ずしも従わなければいけないということもないので、その点理解しておきましょう。

離婚しない時に必要な対応

中絶費用や交通費の支払い

旦那が浮気をし、相手女性の妊娠が発覚。
「でも旦那が謝っているから今回だけは許してあげよう」などと考える妻もいます。

しかし、それで一件落着というわけではありません。
浮気相手の女性は現在進行形で赤ちゃんが育っている状況。

その女性から中絶費用や交通費の支払いを請求されたら、旦那は対応しなければいけません。
妊娠は2人の問題ですので全額負担ではありませんが、請求額の半分は答える必要があります。
この部分はやはり、ただではすまないと理解しておいた方が良いですね。

不倫相手からの認知請求

すでに赤ちゃんがいて、その子供が旦那の子供と証明された場合は認知請求に答えなければいけません。
認知請求を認めた後は、親権は相手側のままでも養育費が請求されることが多いです。

20年ほど養育費を支払わなければいけない状況になるので、浮気された側の家族にも影響を及ぼします。

また養育費だけでなく、もし旦那から積極的に誘っていた場合は慰謝料も請求される可能性があります。

「独身だと言っていた」、「未婚と嘘をつかれた」と女性側が話している場合、100万円前後の支払いを命じられるケースが多いです。

こういったことから「幸せになれない」と妻は考え、離婚するケースが多いです。

慰謝料請求できるケースも

浮気された妻は精神的被害を受けたことは事実なので、加害者2人に慰謝料を請求することができます。

ただ、加害者といっても1人は旦那なので実質請求しても意味のないこと。
そうすると、もう1人(浮気相手となった女性)に請求することができます。

ただ、請求できるのは浮気相手側から積極的に旦那を誘ったケースのみ。
誘発原因が夫側、または2人にあると判断されれば、請求はできないと考えられます。

全て受け入れられるかが鍵

浮気されても、最終的に離婚しないという決断に至る場合、何の保証もありません。
養育費も慰謝料も財産分与も発生しませんから、今までと同じ生活になるだけ。

心の傷はいえなくても、再び生活しなければいけないので妻にとっては厳しい状況が続きます。
「また浮気するかもしれない」という不信感を抱いて、夫婦生活を続行しなければいけませんから、精神的にきつい部分もあります。

「今度は絶対に浮気しないでね」などと口約束を交わすのではなく、誓約書など文字に起こして残しておく事も必要です。
また、その際、慰謝料や養育費なども正確に明記して互いの母印を押しておきましょう。
2回目の浮気で離婚を考えた場合、優位に働きます。

まとめ

以上、夫が浮気して相手女性が妊娠した場合の対処法について紹介しました。
どうしてもこういったケースは事実を伏せたり、うやむやにしてしまうケースもあるのでプロの方に依頼して解決してもらったほうが良いです。

弁護士に相談するのも良いですし、まずは事実を解明するため、探偵事務所に依頼するのも良いでしょう。
探偵事務所なら最終的に提携の弁護士を紹介してくれますので、そちらのほうが流れとしては良いかもしれませんね。

【不倫に悩んでいる方へ】カウンセラーが24時間365日いつでも相談にのってくれる「街角相談所」を知っていますか?▼▼▼

浮気を問い詰める前にやるべきこと

夫・妻に浮気を問い詰めると、99%証拠隠滅を図られます。また、LINE履歴やツーショット写真、証言、レシートだけは法的な証拠にならないことがほとんどです。

疑惑があるなら、まずは落ち着いて証拠を集めましょう。プロの探偵を利用して確実に証拠を得ようとするのも1つの手段です。自分で調査やるとバレやすいですからね・・・。カウンセラーと電話して依頼を決める前に相談することもできるので、悩んでいる方は以下のランキングなどを参考にしてみてくださいね。

北海道:
北海道
東北:
青森 │ 岩手 │ 宮城(仙台) │ 秋田 │ 山形 │ 福島
関東:
東京 │ 茨城 │ 神奈川(横浜) │ 栃木 │ 千葉 │ 群馬 │ 山梨 │ 埼玉
北陸・甲信越:
新潟 │ 長野 │ 富山 │ 石川 │ 福井
東海:
静岡 │ 岐阜 │ 愛知(名古屋) │ 三重
近畿:
滋賀 │ 京都 │ 兵庫(神戸) │ 大阪 │ 奈良 │ 和歌山
中国:
鳥取 │ 島根 │ 岡山 │ 広島 │ 山口
四国:
香川 │ 愛媛 │ 徳島 │ 高知
九州:
福岡 │ 佐賀 │ 長崎 │ 熊本 │ 大分 │ 宮崎 │ 鹿児島
沖縄:
沖縄
その他:
海外(タイ・シンガポール・ベトナム他)

あなたならどの探偵に浮気調査依頼する?

おすすめ
探偵社
  第1位 第2位 第3位 第4位 第5位 第6位 第7位 第8位 第9位 第10位
    楽天リサーチ1位
探偵社MR 公式サイトへ
調査実績と費用なら
HAL探偵社 公式サイトへ
業界43年以上の老舗
原一探偵事務所 公式サイトへ
業界30年で最安クラス
青木ちなつ探偵事務所 公式サイトへ
業界最安値の料金
はやぶさ探偵社 公式サイトへ
北海道/沖縄/海外まで
探偵事務所アイヴィ・サービス 公式サイトへ
弁護士運営の探偵社
東京探偵社ALG 公式サイトへ
証拠なしで費用ゼロ
浮気徹底調査隊!AMUSE 公式サイトへ
弁護士運営の探偵社
響・Agent 公式サイトへ
相談のしやすさなら
総合探偵社TS 公式サイトへ
探偵社名   探偵社MR HAL探偵社 原一探偵事務所 青木ちなつ
探偵事務所
はやぶさ探偵社 探偵事務所
アイヴィ・サービス
東京探偵社ALG 浮気徹底調査隊!
AMUSE
響・Agent 総合探偵社TS
無料相談   0120-310-935 0120-666-540 0120-008-362 0120-955-039 0120-807-035 公式サイトにて 公式サイトにて 0120-657-016 0120-324-069 0120-656-587
口コミ   グラフチャート
口コミを見る
グラフチャート
口コミを見る
グラフチャート
口コミを見る
グラフチャート
口コミを見る
グラフチャート
口コミを見る
グラフチャート
口コミを見る
グラフチャート
口コミを見る
グラフチャート
口コミを見る
グラフチャート
口コミを見る
グラフチャート
口コミを見る
グラフチャート
他社との違い  
  • 女性目線のケア
  • 証拠使い方フォロー
  • 拠点数が多い
  • 調査費用が安い
  • 実績が多い
  • 拠点数が多い
  • 経験が豊富
  • 機材が充実
  • 拠点数が多い
  • 経験が豊富
  • 最安クラス
  • アフターフォロー
  • 破格・最安クラス
  • 全国即日対応
  • 証拠なしで費用0円
  • ネットワーク最大級
  • パック調査あり
  • 拠点数が多い
  • 弁護士が運営
  • 関西に特化
  • 費用が安い
  • リアルタイム報告
  • 夫婦カウンセラー
  • 費用ゼロ保証あり
  • 弁護士が運営
  • 男女問題に強い
  • 全国に4拠点
  • 調査費用が安い
  • 夫婦カウンセラー
  • 復縁/離婚 対応
浮気調査
費用
  1時間20,000円~
※最大5名
(追加料金なし)
1時間6,000円~
(追加料金なし
成功報酬・後払い)
1日120,000円~
※1日80,000円+基本料40,000)
(追加料金なし)
1時間4,996円~
※1名
(追加料金なし)
1時間4,500円~
(証拠が掴めなかったら費用ゼロ)
都度見積もり
(予算に応じた調査)
1時間3,000円~
※15時間までは
1時間6,000円+α
1時間7,500円~
(証拠が掴めなかったら費用ゼロ)
1時間6,000円+機材費・交通費など~
(※15時間から1時間3,000円)
1時間5,400円~
※調査員3~6名
(1名あたり2,700円~の換算)
調査エリア
(拠点数)
  全国対応(13拠点)
(東京/名古屋/大阪他)
全国対応(15拠点)
(東京/名古屋/大阪他)
全国対応(18拠点)
(東京/名古屋/大阪他)
全国対応(7拠点)
(東京/大阪/兵庫他)
全国対応(1拠点)
(東京)
全国対応(17拠点)
(東京/名古屋/大阪他)
全国対応(4拠点)
(東京/埼玉/千葉他)
全国対応(2拠点)
(東京/大阪)
全国対応(4拠点)
(東京/愛知/大阪他)
全国対応(1拠点)
(東京)
調査実績   年間相談実績
15,000人以上
解決実績
34,713人以上
解決実績
110,000件以上
非公開 非公開 相談実績
38,000以上
業界15年以上
の調査員
1,200件以上
(探偵学校も運営)
非公開
(調査成功率95%)
非公開
即日調査   ○ ※場合による 非公開 非公開 非公開 ○ ※場合による
元警察連携   在籍 × ○ ※顧問 非公開 非公開 調査員に在籍 調査員に在籍
弁護士連携   弁護士が運営 弁護士が運営
女性相談員   出来る限り女性
※男性専用チームあり
○ ※日中のみ 非公開 非公開 非公開 非公開

探偵への浮気調査依頼を迷っている方へ

探偵へ直接連絡するのではなく、探偵紹介の無料サービス「タントくん」を利用するのもおすすめです。(メールや電話、面談の相談にも24時間365日対応しています。)以下のような方は、まず無料診断を利用してみてください。

  • 浮気調査を依頼したいが、探偵選びに困っている
  • 費用もわからないし、探偵に直接連絡するのが不安
  • まだ探偵にお願いすべきかどうかを迷っている

公開日:

この記事をシェアする

  • twitter
  • facebook
  • hatena
このサイトのタイトルとURLをコピーする

PICK UP!
今注目の記事

探偵を比較

浮気調査の探偵くん

大手浮気比較ランキング
ランキングを見る

探偵さがしのタントくん

厳選された間違いのない探偵事務所を無料で紹介!
>口コミを見る

公式サイトへ
探偵社MR
探偵社MR

楽天リサーチ1位!ケアが手厚い、女性目線の大手探偵社。拠点数も多い。
>口コミを見る

公式サイトへ
HAL探偵社
HAL探偵社

追加料金なしの安い料金と実績を兼ね備えた探偵社。拠点数も多い。
>口コミを見る

公式サイトへ
原一探偵事務所
原一探偵事務所

業界歴43年以上の大手老舗探偵社。サポート充実、拠点数も多い。
>口コミを見る

公式サイトへ
青木ちなつ探偵事務所
青木ちなつ探偵事務所

人情派でありつつも安くて質の高い探偵事務所
>口コミを見る

公式サイトへ
はやぶさ探偵社
はやぶさ探偵社

業界最安値の破格で、親身な探偵社。証拠なしで費用0円。
>口コミを見る

公式サイトへ

ピックアップ

浮気・不倫の豆知識

  • Webマガジン浮気・不倫ナビ│浮気チェック方法も!

公式SNS

  • 浮気調査探偵くん公式twitter(@uwaki_chosatai)
浮気調査の探偵ランキング こだわり・地域から探偵を探す